アメリカの大学スポーツ奨学金制度

 
多くのアスリートが積極的にアメリカの大学スポーツ奨学金獲得に努めている主な理由は、わずかな費用で一流の教育を受けられる機会を得ることができるからです。ハーバード大学、イェール大学、スタンフォード大学、デューク大学、カリフォルニア大学バークレー校、カリフォルニア大学ロサンゼルス校などの世界トップの大学のほとんどはアメリカにあります。

上記の学校やその他多くのの名門大学は、返金不要の学業奨学金、スポーツ奨学金、サポート奨学金をオファーしています。アメリカはトップクラスの環境でスポーツに取り組み、学位も取得できる世界でも有数の場所です。学校は必要に応じて家庭教師をつけてくれたり、追加のクラスを受けられるように配慮してくれます。

多くの優秀なアスリートは、スポーツとの関わりを失ってしまうことを恐れて、高いレベルの教育を受けることを諦めてしまいます。 たとえ、その選手に高い学業の才能があったとしてもそれに気付かずに諦めてしまうのは、その選手の未来にとって非常に残念なことです。大学スポーツ奨学金は、スポーツと学業の最適な組み合わせを提供することができる、まさに最高のプログラムなのです。

先ほども述べたように米国の大学システムは、スポーツにおいても最も多くの有名な功績を生み出しているシステムです。学生アスリートは一流のコーチングやスポーツ開発プログラムを受けられる他に、道具の提供を無料で受けられる機会が与えられます。通常の学生生活の中で、1日に1〜2回のトレーニングセッションまたは練習に加え、それぞれのスポーツに特化したフィットネスセッションが行われます。これらの練習は、すべて大学の授業と並行して行われます。

INTERVIEWS

サポートアスリートとアンバサダーの声

メディアと賞

アメリカへの第一歩を
踏み出しましょう!

あなたのストーリーはここから始まる…