Athletes USAと共に歩む米国スポーツ奨学金獲得の道のり

Athletes USAと共に歩む 米国スポーツ奨学金獲得の道のり みなさんは 【アメリカの大学の返済不要のスポーツ奨学金システム】を耳にしたことがありますか?この素晴らしいシステムは、世界の舞台で活躍したいと願う意欲的なアスリートにその大舞台で力を発揮するための準備のチャンスを与えてくれます。また、毎年優秀な選手が、様々な競技から輩出されています。八村塁選手(ワシントン・ウィザーズ)も、カレッジスポーツで成功を収めた選手の一人です。彼だけではなく、他にもたくさん優秀なアスリートがカレッジスポーツを経て大舞台へのデビューを果たしています。Athletes USAでは、過去3年間で930人のアスリートのサポートをしてきました。 ここではスポーツ奨学金システムについて、よくある質問や皆さんが奨学金を受け取るにあたりAthletes USAがどのようなサポートをしているのか等の質問にお答えしていきたいと思います。 Q. アメリカの大学の奨学金システムはどのようなものですか? A. アメリカの大学は、世界中の若いアスリートがスポーツと学業の面で両立できる機会があり、その環境を与えてくれます。スポーツに関しては、規定により『アマチュア』として区分されますが、与えられる環境や待遇はプロフェッショナルそのものです。ほとんどの学生アスリートは、世界でもトップクラスのスポーツ施設にて、週5日、1日に2回の練習やプログラムによるトレーニングを行なっています。試合時には、プライベートジェットを利用して移動するチームもあり、トッププロ同様の待遇を受けています。 大学の授業は練習や試合のスケジュールに沿って組まれていますので、学業とスポーツのどちらも妥協する必要はありません。 アメリカの大学スポーツはとても人気があり、たくさんのファンを魅了しています。2017年のシーズン中の平均観客数はサッカーで約3,500人でした。これはイギリス国内サッカーの1部リーグや2部リーグの観客数をはるかに超えています。バスケットボールは19,756人、そして、アメリカンフットボールは110,737人です。(見間違いではありません。11万人です。) これは、東京ドーム最大収容人数の2倍以上です。 Q. スポーツ奨学金とはなんですか? A. スポーツ奨学金とは、大学が優秀なアスリートを迎え入れるために、授業料、居住費、教科書代、その他必要な費用をアスリートへ支給するものです。では、なぜ大学はこのようなことを行うのでしょうか?それはカレッジスポーツが大学にとって大きなビジネスであり、スポーツプログラムの成功は大学にとって輝かしい功績となるからです。もしあなたが優秀なアスリートであれば、大学はあなたをチームに迎えたいと思うでしょう。しかし、奨学金を獲得することは簡単ではありません。奨学金を受けてアメリカの大学に通う志望となれば、スポーツの実績はもちろん、そのために時間的にも資金的にも大きな労力を要します。 Q. アメリカの大学に通うのにどれくらいの費用がかかりますか?…

Continue Reading →