動画編集ソフト windows10 有料

¨é›†ã‚½ãƒ•ãƒˆã‚’使いたい場合は、Windows10の方はフォトがおすすめ。 より高機能なフリーソフトは Shotcut だが、不慣れだと使いにくい。 有料でも良い場合は PowerDirector がおす … ューマー)向けの製品とは異なり、基本的には映像制作の現場で使われることを想定していると考えてください。たとえば、TV番組、映画、CM、Web動画などの制作用途です。 .com」で!人気の商品を多数取り揃えています。ご購入でゴールドポイント取得!今なら日本全国へ全品配達料金無料、即日・翌日お届け … 動画録画ソフト有料版おすすめTop3:apowersoft PC画面録画ソフト; 動画録画ソフト有料版おすすめTop4:Screen Recorder 3; 動画録画ソフト有料版おすすめTop5:Fimora Scrn; 動画録画ソフト有料版おすすめTop6:REC; 動画録画ソフト有料版おすすめTop7:liteCam(ライトカム) 動画録画ソフト有料版おすすめTop8:GOM CAM(ゴムカム) Pro r2 Creative SB-XFI-GPR2, Adobe製プロ用ソフトの家庭用版。かなりの高機能で、色々なことができる。しかしパソコンによっては動作が重く、スペックの低いパソコンだと扱いづらい。また高機能すぎて一般向けというより、本格的に動画作りを始める人向けという印象。Ver2019からなぜかBlu-ray焼きができなくなった。縦動画もいまだ非対応。, 入門者向けのシンプルな動画編集ソフト。家庭用の動画編集に必要な基本的な機能に特化しているため値段が有料ソフトの中では安い。, Microsoft製のWindows10標準の動画編集フリーソフト。元は写真管理アプリフォト内の動画機能だったが、ビデオエディターという名前に変わった。細かいカスタマイズはほとんどできず、元からあるいくつかのテンプレートを使ってデザインを決める。4Kの読み込みは可能だが、出力はフルHDまで。, Icecream Apps製の無料動画編集ソフト。写真や動画を使って簡単な動画を直感的に作ることができる。Microsoftフォトに似ているが、こちらは4K入出力対応で、ファイルの読み込みなどわかりやすくて使いやすい。, Windows/Mac/Linux用のフリーの動画編集ソフト。動画のカットトリミング、BGM音楽挿入、テキストテロップ、各種フィルタ、動画出力など最低限の機能がある。, プロ用ソフトVegasProの廉価版。高機能で、動作が軽い。高度な編集がしたくて、パソコンのスペックに自信がない方に特におすすめ。ただし、使い方の情報が少ないので専門用語など知識がない人には使いにくい。ガイドブック付の購入は必須。, 元プロ用の高機能な動画編集用ソフトのフリー版。有料ソフトとほぼ同等の機能。使いづらく情報が少ない。無料版はHD出力のみ。, 色々な機能を追加できる自由度の高いソフト。ただし、導入自体少々難しく、また操作も複雑。初心者にはあまりおすすめできない。, 『みんなのフォト―ムービー』という名前でAmazonで販売されているが、中身はドイツ産まれの動画編集ソフト『NeroVideo』。あたかも初心者向けで簡単なように見せているが、実際は普通に色々できるソフト。カット編集、BGM、テロップ、トランジション、自動編集機能付きで、DVD、Blu-rayも焼ける。インストールにやけに時間がかかり、動作も遅い。, Microsoft製のプレゼン資料作成ソフト。実は動画も作ることが可能。既存のパワポデータを簡易的に動画にしたり、テキスト、写真、音楽、動画の読み込みもできるので使い方によってはそこそこレベルの高い動画を作ることも可能。また4K動画も対応している。ただしすでにパソコンにパワポが入っている人、かつ簡易的な動画を作りたい人のみおすすめ。パワポは有料だし、動画機能はあくまでおまけ程度。こだわって編集したい方は, Windows用の無料動画編集ソフト。プロ版もあるが、無料版でも基本的なカット編集、BGM音楽、テキストテロップ、トランジション、書き出しなどが行える。長さ制限やロゴの透かし表示などもなし。, Windows/Mac/Linux用のフリー動画編集ソフト。細かい部分で使えないところが多く、フリーとはいえおすすめできない。, Windows用のフリーの動画編集ソフト。主な機能は、動画のカットトリミング、各種フィルタ、動画出力など限定的。, Windows用のフリー動画編集ソフト。大昔の規格なので2020年現在はまったく使えない。, Windows用のカットに特化した昔の動画編集ソフト。大昔の規格なので2020年現在はまったく使えない。, おしゃれなデザインテンプレートが多い中国メーカーの動画編集ソフト。年間プランで契約すると自動でクレジット支払いでの更新になり、解約はサポートへのメールのみ。一度払うとキャンセルもできないので注意。どうしても使いたい場合はライフタイムプラン奨励。, AVI、DivX*、DV、DVR-MS、HDV、HEVC (H.265)、M2T、M2TS、M4V、MKV、MOD、MOV (H.264)、MPEG-1/-2/-4、SWF*、TOD、UIS、UISX、WebM、WMV、XAVC S、3GP、暗号化されていない DVD タイトル, CLP、CUR、DCS、DCX、EPS、FAX、FPX、GIF87a、ICO、IFF、IMG、JP2、JPC、JPG、MAC、MPO、MSP、PBM、PCT、PCX、PGM、PIC、PNG、PPM、PSD、PSPImage、PXR、RAS、SCI、SCT、SHG、TGA、TIF/TIFF、UFO、UFP、WBM、WBMP、WMF、001、Camera RAW, AAC、Aiff、AMR、AU、CDA、M4A、MOV、MP3、MP4、MPA、OGG、WAV、WMA, AVCHD(読み込みのみ)、DV-AVI(Windowsでは読み込み/書き出し、Mac OSでは読み込みのみ)、DVD、H.264、HDV、MPEG-1(読み込みのみ)、MPEG-2、MPEG-4、MP3、QuickTime、Windows Media(Windowsのみ)など。, AAC、AA3、AIFF、AVI、BMP、CDA、FLAC、GIF、JPEG、MP3、MPEG-1、MPEG-2、MPEG-4、OGG、PCA、PNG、SND、SFA、W64、WAV、WDP、WMA、WMV, wmv、asf、wm、m2ts、mts、m2t、mov、qt、avi、dvr-ms、wtv、mp4、mov、m4v、3gp、3g2、k3g、mpeg、mpg、mpe、m1v、mp2、mpv2、mod、vob、m2t、m1v、avi、mov, jpg、jpeg、jfif、jpe、tif、tiff、gif、bmp、dib、rle、ico、icon、png、wdp, avi, mpeg, wmv, divX, Xvid, mpeg, mp4, mov, vob, ogm, H.264, RMなど, wav、mp3、m4a、mid、flac、aac、wma、au、aiff、ogg、raw、dvf、voxなど, プロ用動画編集ソフトの無料版。AdobePremiereProCC並みの高機能ソフト。家庭用としては高機能すぎるのでおすすめしない。, Avid Media Composerは、映画、テレビなどで使われているプロ向けの動画編集ソフト。映画だと『ダークナイト』や『ラ・ラ・ランド』『スターウォーズ』などで使われている。そのソフトが無料版のAvid Media Composer Firstとして公開。慣れるまで使い方が難しいが、映画など本格的な制作を志望している方にはおすすめ。, 高機能なプロ/ハイエンド向け動画編集ソフト。一般的な知名度はないが、家庭用ソフトではできない細かい編集が可能。, フリーの3DCG制作ソフト。動画編集機能を使えばカット編集、BGM、テキスト、書き出しなどできる。しかし、かなり独特で使いづらい。, Filmoraのプロ版。AdobePremiereProに近い高度な編集ができる。2019年発売の若いソフトなので、本格的なプロ向けとしてはまだこれから。どちらかといえばセミプロ用として考えたほうが良い。Filmoraから次のステップアップや、ミドルクラス編集ソフトからの乗り換えとしてはあり。, 基本的には高圧縮・高画質が売りのエンコードソフト。ただし、基本的な動画編集機能もあるので、簡易的な編集には十分。, 3gp 、3g2 、asf、avi 、dv 、flv 、4fv 、gif 、m1v 、m2t 、m2ts 、m4v 、mov 、mp4 、mpe、mpeg、mpg 、m2v 、mts 、mxf 、mxf 、mxf 、mxf 、mxf 、mov 、mxf 、ari 、cine 、dng 、mxf 、r3d 、swf 、vob 、wmv, ai、eps、bmp、dib、rle、dpx、eps、gif、ico 、jpeg、jpg、jpe、jfif、pict、png、psd、psq、ptl、prtl、tga、icb、vda、vst、tif、tiff, aac、ac3、aif、aiff、asnd、avi、bwf、m4a、mp3 、wma、wav, 3gp、3g2、amc、m2ts、mts、xml 、mxf、avi、crm、dif、dv、f4v、mod、tod、mpg、mpeg、m2p、mp2vob、vro、m2t、mpv、m2v、mp4、m4v、mxf、mov、R3D、idx、ts、wmv、asf、xml 、smixm、cif 、mxf, gif、dpx、fpx、ico、icon、jpe、exif、jfif、jpg、jpeg、pic、pct、pict、iff、mpo、png、psd、qti、qti、qif、etl、sgi、rgb、tga、targa、vda、icb、vst、tif、3、tiff、bmp、dib、rle、wmf、emf、wdp, aac,、m4a、aiff、aif、ac3、ac3、ec3 、mp3、mpa、m2a、ogg、wav、wma, AA3、AAF、AIF、ASF、AU、AVC、AVCHD、AVI、BMP、BWF、CDA、DIG、DLX、DPX、DV、EXR、FLAC、GIF、H.264、HDP、IVC、JPEG、M2T、M2TS、MVC、MOV、Sony MXF(XDCAM および HDCAM SR)、MP3、MP4、M4A、MPEG-1 および MPEG-2 ビデオ、MPO、OGG、OMA、Panasonic MXF(DVCPRO、AVC-Intra)、PCA、PNG、PSD、QT、R3D、SFA、SND、TIFF、TGA、VOX、W64、WAV、WDP、WMA、WMV、XAVC Intra MXF、XAVC S, mpg、 mpeg、 mpv、m1v、mpg、 mpeg、 m2p、m2v、mpg、 ts、 m2t、 m2ts、 mts、mp4、 m4v、 m4a、 mov、 264、mp4、 hevc、 265、pgmx、 mkv、mp4、mkv、dvr-ms、 wtv、mod、mov、 qt、 mp4、 m4a、 m4v、 3gp、 3g2、 amc、 dvdivx、 avi、wmv、 asf、webm、ogv、 ogx、dv0、iso, bmp、 jpg、 jpeg、 psd、 png、 wmf、 emf、 jpe、 rle、 dib exif、 jfif、 gif、 wdp、 tiff、 jxr、 tif、 ico、 icon、 sgi、 tga、 dpx, mp2 、mp3、ac3、ec3 、aac、fla, 、flac、mkv 、mka、wav、av、wma、Vorbis形式 、oga 、ogg、aif, aiff、VFAPI で正常に読み込めるもの、Direct Show で正常に読み込めるもの、Media Foundation で正常に読み込めるもの, Macユーザーで動画作りを始めたい人には、まずApple公式動画編集ソフトiMovie for Macがおすすめ。無料なのに基本的な動画編集機能がすべてそろっている。初心者の入門用としては最適。ただしテキストの編集機能が弱い。※Macとの相性によってエラーが起きる場合があり。, MacユーザーかつハイアマチュアやYouTuberにおすすめのハイエンド動画編集ソフト。iMovieでは自由度が低く、AdobePremiereProCCは高機能過ぎるが、FinalCutProは、その中間。そこそこ高機能で、初心者・入門者に優しいソフト。YouTuberのHIKAKIN氏も利用していた。, シンプルで使いやすい格安動画編集ソフト。高度な編集機能はないが、基本的なカット編集、BGM音楽、テキスト、書き出しなど必要最低限の機能はそろっている。家庭用としてはコスパが高い。画面録画やDVD/Blu-rayを焼きたい人は上位種のVideoSuiteがおすすめ。, 完全無料から、有料になり、一気に評価が下がったソフト。この値段であれば、他のソフトの購入がおすすめ。, Mac用のスライドショー作成無料アプリ。スライドデータを動画化することができる。簡易的な自動動画を作る方法と、ナレーションを自分で撮ってタイミングを制御する方法がある。あまり自由に動画編集はできない。同じスライドショーソフトであれば、, ブラウザのみで動画編集できる無料サービス。ほぼ有料ソフトと同じインターフェイス。ただし無料版にはロゴが強制挿入される。, ブラウザのみで動画編集できる無料サービス。直感的に動画を作ることができる。無料版だと書き出しなどの制限が多いので、気に入れば有料プランがおすすめ。. ¨é›†æ™‚に埋め込まれたりと、色々と不都合があります。 ・Instagram ¨é›†ã‚½ãƒ•ãƒˆç„¡æ–™ç‰ˆï¼ˆæ—¥æœ¬èªžï¼‰ の評価を比較してください。 VR(ヴァーチャルリアリティ)でのゲームやスポーツ・ライブ観戦を楽しむためには、専用のVRヘッドマウントディスプレイが必須です。しかしさまざまなメーカーから多種多様な商品が販売されているため、一体どれを選んだらいいか迷ってしまう方も多いことでしょう。そこで今回は、VRヘッドマウ... haru kurokamiスカルプの悪い口コミや評判は本当?実際に使って効果検証レビュー. YouTube ¨é›†ã‚½ãƒ•ãƒˆã‚’ランキング形式でご紹介。価格やスペックを比較しながら探すことができます。ご購入でゴールドポイント取得!今なら日本全国へ全品配達料金無料、即日・翌日お届け実施中。 ¨é›†ã‚½ãƒ•ãƒˆã‚’徹底比較して、おすすめ順にTop5までまとめました。ソフト選 ¨é›†ã‚½ãƒ•ãƒˆã®ä¸­ã‹ã‚‰ã€ŒãŠã™ã™ã‚ã€ã®ã‚‚のを7つ紹介します。 ¨é›†ã‚½ãƒ•ãƒˆMicrosoftフォト(ビデオエディター)の使い方を解説します。 ¨é›†æ©Ÿèƒ½ï¼ˆãƒ•ã‚©ãƒˆã«è¿½åŠ ï¼‰ã‚’使用してみましたが、超初心者向けというか・・・直感的に誰でも使える感じで良いですね。 簡単に動画のトリミング(切り抜き)や結合、エフェクト&3Dエフェクト、動画に文字を入れることが出来ます。 ¨é›†ã‚½ãƒ•ãƒˆ Windows10 有料で代表的なのは、 Adobe Premiere Pro (2,480円/月) PowerDirector (≒13,000円) Filmora (≒9,000円) です。上記のどれを選んでも良いですが、それぞれ価格が高く、必要とされるパソコンのスペックも高めです。これらよりも安くて軽量かつ評判が良いソフトがあります。そ … ¨é›†ã‚’始めたい人も、無料ソフトから有料ソフトにステップアップしたい人も参考にしてみてください。 こんにちは! 動画の作り方講師のウチムラワタル(hamochiku旧姓フクモト)です。, 2021年最新のWindowsとMac用の無料有料の動画編集ソフトおすすめランキングを作りました。動画編集ソフトの解説書を出版している私が38本の動画編集ソフト・サービスをすべて実際に使って比較しています。, 動画編集ソフトには無料のものから、有料のものがあります。無料のものは開発がストップしていたり、機能性が悪く、使いづらいことが多いです。一方、有料版は毎年バージョンアップをし、年々良くなっていく傾向があります。相場としては家庭用は6,000円~15,000円くらい、プロ用は月額制もありますが概ね6万円前後です。, 家庭用に関しては値段が高い方が良いということはありません。作りたい動画がちょっとした家族の記録動画であれば、無料ソフトでも十分作ることはできます。もう少しステップアップしたい方、将来プロを目指している方等、その用途にあったソフトを選ぶようにしましょう。まずは体験版の試用をおすすめします。, 4Kに対応しているか、画面録画や声の録音、DVD、Blu-rayが焼けるか、自動編集機能はあるか、など確認しましょう。こういった高度な機能は無料版にはほとんどないので注意してください。, 4K(3840×2160)サイズの入力と出力に対応している編集ソフトと非対応のものがあります。現在、多くの動画はフルHD(1920×1080)サイズなので、必ずしも4K対応である必要はありません。4K編集をするにはハイスペックのパソコンも必要なので扱いには注意しましょう。, 360度動画を編集できる機能です。まだ360度動画が普及していないので対応ソフトは少ないです。 安く手に入るなら購入したい気持ちが・・・笑, このクーポンコードですが、(1)ライフタイムプラン8980円かつ、(2)クレジットカード払いであれば適用できます。それ以外だと適用されないので試してみてください。, ワンダーシェアーのDVDメモリーをダウンロードして使いましたが、メールで聞きたいことを尋ねますが全く伝わらず、結局問題解決にならず、使えませんでした。 公式HP, fimoraのクーポンコード無効と出ます。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Windows® 10、8.1、8、7 (64-bit OS 版推奨) 日本語対応, Microsoft Windows 7(Service Pack 1)日本語版、Windows 8日本語版、Windows 10日本語版(64-bitのみ)、Mac OS X v10.11~v10.13日本語版(64-bit対応必須), Windows 10、Windows 8、Windows 7、64 ビット OS を強く推奨 日本語, Windows® 10、Windows® 8.1、Windows® 7(64ビット版)、日本語, Windows Vista, Windows 7, Windows 8/8.1 and Windows 10、 Linux、Mac OS X 10.9 – 10.12、英語, Windows 10/XP/Vista/7/8/8.1、Mac OS X 10.5以降、日本語, Windows 10/8.1/7 SP1以降 (32bit/64bit) ※Windows 7 Starterでは動作しません, Windows 7/Windows 8(Windows 8.1を含む)/Windows 10、Mac OS X 10.9 ~ 10.13 対応, Microsoft Windows 7 Service Pack 1(64 ビット)日本語版、Windows 8.1(64 ビット)日本語版または Windows 10(64 ビット)日本語版、macOS X v10.11、v10.12 または v10.13 日本語版、日本語, Windows 7 64‑bit(Service Pack 1以降)、Windows 8.1 64-bit、Windows 10 64-bit Version 1607以降、日本語, Windows® 10(64ビット版)、Windows® 8.1(64ビット版)、Windows® 7(64ビット版)、日本語, Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7 SP1(すべて64bit OS)、日本語, Microsoft® Windows® 7 Service Pack 1(64 ビット)日本語版、Windows 8.1(64 ビット)日本語版または Windows 10(64 ビット)日本語版、10.11(El Capitan)日本語版、10.12(Sierra)日本語版、10.13(High Sierra)日本語版のいずれか, Microsoft Windows 7(Service Pack 1)日本語版、Windows 8日本語版、Windows 10日本語版(64-bitのみ)、Mac OS日本語版(64-bit対応必須), Microsoft® Windows® XP/Vista/7/8/10 (最新パッチ/サービスパックをインストール済)、Mac OS X® 10.7 以降, Microsoft® Windows® 7 Service Pack 1(64 ビット)日本語版、Windows 8.1(64 ビット)日本語版または Windows 10(64 ビット)日本語版、10.11(El Capitan)日本語版、10.12(Sierra)日本語版、Mac OS X 10.13(High Sierra)日本語版のいずれか, ※このランキングは、メーカーからの依頼や金銭のやりとりなどによる影響を一切受けていません。, 2位 動画編集ソフトAdobe Premiere Elements for Windows, ProRes, Avid DNxHD, AVC-Intra, DVCPRO HD, RED R3D, DPX, AVCHD (with AC3 audio), H.264, XDCAM EX / HD 422, .mpg, .mpeg, .m1v, .m2v)、MPEG-4 動画ファイル: (.mp4, .m4v, .3gp, .3g2, .3gp2)、QuickTime 動画ファイル: ( H.264でエンコードされた.mov、MPEG 4またはMJPEGコーデックのみ )、カムコーダーファイル:(.dv, .mod, .tod, .mts, .m2ts, .m2t)、Flash 動画: (.flv, .f4v)、Windows Media: (.wmv, .asf)、Audio Visual Interleave: (.avi)、Matroska 動画 ファイル: (H.264でエンコードされた.mkv、 MPEG 4またはMJPEGコーデックのみ)、HTML5 動画 ファイル: (.mp4, .webm,. お気軽に、フォロー、いいね、お願いします!, メール:info■douga-tec.com (■を@に変えてください) ¨é›†ã®çŸ¥è­˜ã¨ãƒ‘ソコンの知識が必要になります。 Avidemux. プロアマ問わず、誰でもパソコン上で動画が作れる動画編集ソフト。無料から有料のものまで、多くのメーカーからさまざまなソフトが販売されています。結婚式などのイベントや思い出ムービーはもちろん、YouTubeをはじめとした動画配信サービスに挑戦したいと思っている方も多いのではないでしょうか?とはいえ、Windows・Macなど対応するOSはソフトによって異なり、使える機能もさまざま。どんなものを選べばいいのか迷ってしまいますよね。, そこで今回は、有料動画編集ソフトの選び方や人気のおすすめ商品を人気ランキング形式でご紹介します。自分に合っている動画編集ソフトを見つけて、クリエイティブな作品づくりを楽しみましょう!, 使いたいソフトが自分の所有しているデバイスのOSで動くのかということは、ソフトを選ぶ上でまず初めに考えなければなりません。例えば、Windowsしか持っていないのでしたらMac専用のソフトは動きませんし、その逆も然りです。, 中にはWindowsやMacだけではなく両方に対応しているソフトもあります。そのようなソフトの場合は、もしパソコンのOSを乗り換えたとしても同じソフトを使い続けることができるので、今後本格的に動画編集を勉強する予定の方は、長い目で見て両OSに対応しているソフトがおすすめです。, 動画編集ソフトの中には、プラグインという機能の追加や他のソフトとの連携を通して、よりクリエイティブに特化したものもあります。例えば、動画内の被写体にグラフィックや静止画を追跡させる「モーショントラッキング」加工、またハリウッドなどのアクション映画のような加工を行いたい場合は、3Dソフトやエフェクトの生成・追加ソフトと連携することも可能です。, 無料で連携できる場合もありますが、基本的には有料ソフトとの連携が多く、一時的に動画編集をしたい方や、そこまで凝った編集をしない方には必要ないかもしれません。, ただ素材を切って貼って完成するだけではなく、作品として動画を作りたいというハイアマチュア・プロを目指す人向けの機能と言えるでしょう。, 動画編集は特殊な知識や技術がないとできないという印象を持つ方がいるかもしれませんが、最近のソフトには簡易編集モードや自動生成モードがあります。, 動画編集はしたいけど複雑な編集は自信がない、または今後もする予定がないという方は、この機能が搭載されているソフトを選ぶのが良いでしょう。, 人気の有料動画編集ソフトをランキング形式でご紹介します。今回は初心者が使いやすいものからクオリティの高い動画が作れるものまで、幅広い商品をピックアップしました。, なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年12月5日時点)をもとにして順位付けしています。, スマホで撮った画像を、豊富なテンプレートで素敵に編集できます。デジカメ動画もスマホのムービー形式に簡単に変換できるため、家族や仲間とシェアしやすいのが魅力です。独自のデータ保護技術で、長期保存に強いディスク作成が可能。大切な思い出ムービーの編集にいかがでしょうか?, 独自のAI技術を採用し、シンプル操作でも質の高い動画が作れます。被写体の選択・音楽のリミックスも自動調整でおまかせOK。手間のかかる作業を省けるだけでなく、クイック編集機能とガイド付き編集機能付きで、購入したその日からすぐにムービー作りを始められます。, ウェディングムービーを作るのに特化していて、かわいい素材やフレームを豊富に収録。ゼロからだと難しいムード演出も簡単です。保存形式が多彩なので、スクリーン上映用・配布用DVD・YouTube投稿用にも変換OK。電話サポート付きで、心細い初心者も扱いやすいのがいいですね。, 高画質なメニュー付きのDVD・Blu-ray・AVCHDを作成できて、音楽の挿入・スライドショーも思いのまま。1フレーム編集ができるので映像が美しく、データもコンパクトにまとまります。, クリスマスなどの季節のシーンに合わせたテンプレートも充実。メニューがわかりやすいので、手順に悩む心配がありません。オリジナルメニューやパーツも作れて、動画作りの幅が広がりますね。, 動画編集からディスクへの焼き付け、アップロードまで可能なオールインワンソフトです。デジカメ・スマホなど、幅広い入力に対応。DVD・Blu-ray・動画投稿がスピーディーに完了します。, インターフェースがわかりやすく、初心者でも印象的なムービーを作れるのが嬉しいポイント。変換ソフトとしても活用できるため、古いVHSをDVD化したい方にもおすすめですよ。, 撮りためた動画をカットして、音楽や画像を自由に組み合わせるだけで直感的にオリジナル動画が作れる編集ソフトです。子どもの成長や家族の思い出を特別なムービーに仕上げてみませんか?, 高度な編集機能はありませんが、その分価格はリーズナブル。動画編集の入門編としてもおすすめです。付属のソフトやツールを活用すれば、撮影に失敗した動画がきれいに蘇りますよ。, 多数のフィルターやエフェクトを収録していて、創造性あふれるオリジナルムービーが作れるのが魅力。編集しながら技術を習得でき、ストップモーションアニメや360度ビデオ作成も楽しめます。, 画面はシンプルでわかりやすく、ドラッグ&ドロップで直感的に操作できるのも嬉しいポイント。動画や写真を選んでいくだけで、あっという間にベストシーンを集めたメモリアルムービーが作れます。, 異なる解像度のメディアファイルを編集できる、4K対応のプロ仕様。クリエーターはもちろん、よりレベルの高い動画作りを目指したい方に最適です。チームでの共同編集も可能で、メディア管理〜アーカイブまで、クリエイティブワークに必要な機能が備わっているのが嬉しいですね。, オーディオプラグインやビデオトランジションが無料で使えるほか、エフェクトやテンプレ使用も自由自在。YouTubeをはじめ、ハイクオリティな動画が揃うVimeoに参加したい方にいかがでしょうか?, プロ用に引けを取らない性能ながら、初心者でも使いこなせるほど操作が簡単。より効率良く編集できるように画面をカスタマイズしていて、コンスタントに動画を作っていきたい方におすすめです。, ロイヤリティフリーで使えるバラエティ豊かな素材サイトがあり、動画・写真・音楽が使いたい放題。エフェクト・テンプレート・BGMも毎月新しいものが追加されていくため、流行の先をいく動画が作れますよ。人気のモリサワフォントも使用可能で、YouTube用の動画作りにも最適です。, インターフェースのわかりやすさにこだわっていて、初心者でも操作しやすいのが魅力。初めてでもハイクオリティな動画編集に挑戦できます。動画編集に慣れてきたら、よく使う操作を自動化する機能が便利。手間がかかる編集作業の時短になりますね。, また、エフェクト機能が多彩なのも魅力です。フィルター・オーバーレイ・トランジション・字幕・タイトル編集のほか、オーディオ機能も充実。さまざまな目的に合わせて、イメージ通りの動画を仕上げられます。, クロマキー合成モードを使えば複雑な合成動画も簡単に作成可能。4K編集にも対応していて、洗練された美しい映像が楽しめます。プロ並みの高度な動画作りに挑戦したい方にもぜひどうぞ。, なおご参考までに、有料動画編集ソフトのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。, 初心者向けからプロ仕様のものまでおすすめの有料動画編集ソフトをご紹介しましたが、いかがでしたか?, 動画編集はハードルが高いと思ってしまう方も多いですが、初心者でも簡単に編集できるソフトも多く販売されています。これから始めたいという方はもちろん、新しくソフトを買い替えたいと考えている方も、今回ご紹介した内容をぜひ参考にしてくださいね!, 当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。, そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。, 無料動画編集ソフトのおすすめ人気ランキング15選【初心者でも簡単に使えるのはどれ?】. ・note ・Facebook ogv)、暗号化されていないDVDファイル: (.vob, .vro), .mp3, .m4a, .wav, .wma, .ogg, .flac, .aac, .aif, .aiff, 1位 動画編集ソフトAdobe Premiere Pro CC for Windows, 4位 動画編集ソフトAdobe Premiere Elements for Mac, CG向け動画編集ソフト Adobe After Effects CC for Mac, https://support.office.com/ja-jp/article/powerpoint-%E3%81%A7%E3%82%B5%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA-%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E5%BD%A2%E5%BC%8F%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E3%83%93%E3%83%87%E3%82%AA-%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E5%BD%A2%E5%BC%8F-d8b12450-26db-4c7b-a5c1-593d3418fb59, 【レビュー】おすすめのUSB録音デバイス Sound Blaster X-Fi Go! 力な機能を備えたWindows用の最高の動画再生ソフトで、高画質対応の動画再生ソフト … YouTubeなどへの動画投稿や、プロフィールムービー作成に役立つ「無料動画編集ソフト」。しかし、AviUtlなどのソフトから有料ソフトの体... 「シンプルで分かりやすいので初心者にもやさしい」「多機能で便利」と話題の動画編集ソフト「VideoProc」。しかし、その傍ら「体験版の制限が多い」「編集機能のバリエーションが少ない」といったネガティブな口コミもあるようです…。なぜ、Vi... パソコンのディスプレイ画面を録画・編集するときに便利な「デスクトップキャプチャーソフト」。YouTube・ニコニコ動画などで配信する動画を作るときにも欠かせないソフトです。しかし、有料と無料のものがあり、対応しているOSやスペックも違うため、どれが自分に合うのか迷ってしまう人も多いのでは... ネットサーフィンやリモートワークのためにも、Wi-Fi環境はしっかりと整備したいもの。そんなWi-Fi環境を作るために必要なWi-Fiルーター(無線LANルーター)ですが、NECやバッファローなどさまざまなメーカーから販売されていて、選び方も難しいため購入の際に迷った経験がある方も多いの... 【家電のプロが教える】VRヘッドマウントディスプレイのおすすめ人気ランキング15選【2021年版】. 健やかな頭皮へ導くharu「kurokamiスカルプ」。古い角質をやさしく洗い流す洗浄力と、リンスやコンディショナーの必要がない保湿力が注目を集めています。「髪がサラサラになって色ムラが目立たなくなった」という体験談が寄せられていますが、「変化がなかった」「洗い上がりにきしむ」「髪がパサ... 30代になり20代と同じ化粧水では物足りなくなってきた、ということはないでしょうか。肌の水分保持力は年齢とともに下がるといわれており、みずみずしい肌をキープするためには変化に合わせた商品を選ぶことが大切です。しかし、なじみのものから乗り換えるときは不安になることもありますよね。... 女性に人気のHMBサプリメント「B.B.B(トリプルビー)」。カリスマトレーナーのAYAさん監修のサプリメントで、「自然にスタイルアップができそう」と期待を集めています。ところが「飲むだけではやせない」「面倒くさがりで続けられない」「味や成分が気になる」などの悪い口コミも少ないながらある... ガジェットブロガーがおすすめする本当に買って良かったガジェット10選【2018年版】, Chromebook通がおすすめ!日本で買えるChromebook8選【2018年版】, ゲーム機本体、プレイステーション4(PS4)ソフト、プレイステーション3(PS3)ソフト, Windows 10(Ver.1903以降)・MacOS 10.14~10.15/11. ¨é›†ã‚½ãƒ•ãƒˆäººæ°—売れ筋ランキング!今売れている人気製品をランキングから探すことができます。価格情報やスペック情報、クチコミやレビューなどの情報も掲載しています ※PCの場合はYouTube画面をマウスでグリグリまわすと360度見れます。スマホだとスマホ本体の向きをグルグルすると360度見れます。, アクションカメラに対応した手振れ補正やゆがみ補正などの機能です。通常のソフトでも編集は可能ですが、より細かい機能がわかりやすく区別されています。, スマホなどで撮影した1080×1920などの縦動画の入出力ができる機能です。これがないと縦動画の左右に黒い帯ができてしまいます。, パソコン画面などを動画としてスクリーンキャプチャできる機能です。ゲーム実況などに必須です。, DVD/Blu-rayを焼く機能です。この機能がないソフトを使う場合、別のソフトを使って焼く必要があります。, OSがWindowsかMacかで対応しているソフトはまったく違います。また、プロ向けの高性能ソフトを低スペックパソコンで使うと動きが遅かったり途中で止まってしまったりします。編集ソフトの多くは体験版があるので購入前に必ずパソコンに入れて確認してみましょう。, 以上を基準に、実際使ってみた使いやすさなどを加え、OS別で動画編集ソフトランキングを解説していきます。, 各ソフトの詳しい紹介は、『使い方記事』ボタンのリンク先か、この表の次の項目をご覧ください。, PowerDirectorは、デジタル家電やソフトウェアなどの年間販売台数を決めるBCN AWARDで6年連続1位になったサイバーリンクの動画編集ソフトです。カット編集、テキストテロップ、BGM音楽の挿入、その他特殊効果、書き出しなどが行えます。動作も他のソフトと比べても軽く、使いやすいのが特徴です。, 運動会などのイベントや、結婚式用のスライドショー動画はもちろん、ビジネス用の会社PR動画など幅広く作ることができます。, また、付属ソフトのScreen Recoderでパソコン画面を自由に録画できる機能もあり、ゲーム実況動画の作成などにも使えます。, グリーンバック背景を使えば、カンタンに背景を抜くこともできます。ゲーム実況などに便利な機能です。, その他、自動編集モード、360度動画編集、ビデオコラージュデザイナー、Blu-ray、DVD、CDへの書き込み、アクションカメラ、縦動画対応など、他の家庭用ソフトにない充実した機能をもっています。, パソコンの必要スペックは低~中級で、特に他のソフトへのこだわりがなければ、PowerDirectorがおすすめです。, 2020年のVer19/365から、PowerDirectorはサブスクリプション制度をメインに移行しました。まだ買い切り版を購入することもできますが、公式ページ上ではほぼサブスク版の365しか表示されていません。, 買い切りの場合は、12,980円~で、最新機能を継続して使うためには1年に一度有料アップデートが必要です。アップデートしなくても古い機能のままでよければずっと使い続けることもできます。しかし、いつまで新しい買い切り版が発売されるかは不明です。, 一方、サブスクリプション版は、年6,980円を払えば、いつでもアップデート無料です。, しかも、結婚式や旅行用の有料デザインテンプレートが無料です(例:ウェディングパック通常4,380円)。, さらに素材使い放題サービス『Shutterstock』の3万点の動画、音楽、写真素材もすべて無料で使えます。素材を使った動画のYouTubeへのアップロード、収益化も可能です。, 買い切り版にはこのような特典はありません。そのため、購入するならサブスクリプション版の1年契約6,980円です。1ヵ月契約は2,180円と割高なので辞めておきましょう。, またサブスク通常版と上位版の違いですが、動画編集機能はまったく同じです。上位版にはさらに写真加工ソフト、音楽編集ソフト、動画の色調変更ソフトなどが付いてきます。, Adobe Premiere Elements2021(アドビ プレミア エレメンツ)とは、2020年に発売された初心者~中級者向けの動画編集ソフトです。, Adobe(アドビ)社はプロ向けの動画編集ソフトなど、CG関連全般で世界的なシェアを持つ会社です。そのAdobe社が一般向けに作ったソフトなので、機能はプロ用並みに充実しています。, ただし高機能な反面、パソコンによっては動作が重い場合があります。一度体験版を使ってみて自分のパソコンにあうか必ず確認してください。, また2020年になっても、いまだに縦動画に非対応です。Ver2019からなぜかBlu-ray焼き機能のみ削除され、現在はDVDしか焼くことができません。Blu-rayを焼く予定がある場合はPowerDirectorをおすすめします。, VideoStudio2020は、2020年に発売された新バージョンの家庭用の動画編集ソフトです。基本的なカット編集、テキストテロップ、BGM音楽、トランジション効果など、動画編集に必要な機能はすべてそろっています。2020ではさらに4Kディスプレイサポートや、スマートムービークリエーターなど新機能が追加されています。, 開発したCorel(コーレル)社は、カナダのソフトウェアメーカーです。Corelは、動画編集ソフトや、CGイラスト、写真に関するソフトなどを販売しています。, また機能が多すぎて、初心者向けというには扱いが難しいです。旧バージョンの2019と比べて、多少機能が増えていますが、『使いやすさ』という点においてはほぼ昔から変化がありません。特に音声ミキサーとリップル編集が使いづらく、非常に不親切な設計になっているように思います。同じ機能であればPowerDirectorの方が使いやすいです。, 古いバージョンから使っていた方や、どうしてもこのソフトがいいかたは、まずは体験版で試してみてください。, GOM Mix Pro(ゴムミックスプロ)は、動画編集の入門者向けの家庭用ソフトです。, 他の有料動画編集ソフトが、多機能、高機能すぎて操作が難しい中、GOM Mix Proは初心者に優しい設計のソフトです。専門用語もほぼなく、各種機能も必要最低限に絞られているのでとても分かりやすいのが特徴です。, 機能が限られているとはいえ、基本的なカット編集、BGM音楽、テキストテロップ、トランジション、フィルタ、書き出しなど、家庭用ソフトとして必要な機能はすべてそろっています。また高度な機能が省かれている分、料金がとても安く5,500円 ※キャンペーン中(40%オフ→3,300円)。, 2017年発売の新しいソフトですが、アップデートするたびにどんどん良いソフトになってきています。ただし、複数の映像・音声トラックの追加はできないので、自分の思い通りに色々細かく編集したい人には不向きです。, Microsoftビデオエディター(フォト)は、Windows10に初めから入っているMicrosoft製の簡易的な動画編集ソフトです。, 人気の無料動画編集ソフトムービーメーカーが開発終了になり、公式ダウンロードも停止してしまいました。ミラーサイトでムービーメーカーをダウンロードすることもできますがウイルスが仕込まれている可能性などがあるため注意が必要です。, その代わりにMicrosoftは、この『フォト』を使うように薦めています。フォトは簡易的なカット編集、BGM音楽、テキストテロップ、フィルタ、書き出しなどを行うことができます。ムービーメーカーほど自由ではありませんが、家庭でカンタンな動画を作るのには向いています。, ちなみに以前は『フォト』という名前で、Widows10のフォトアプリを起動させていましたが、いまは『ビデオエディター』という名前でWindowsに登録されています。フォトアプリを開いてもビデオエディターを使うこともできますし、ビデオエディターから開いてもOKです。, Icecream Appsが無料で公開しているシンプルな入門向けWindows向け動画編集ソフトです。作りはMicrosoftフォトに似ています。内容はすべて英語ですが特に難しい内容もなく、直感的に動画編集ができるのが特徴です。, 基本的なカット編集、BGMの挿入、テロップ、トランジション、4K入出力、縦動画対応などの一般的な機能+αをすべて持っている初心者向けの内容になっています。, ※有料のPROバージョン(3000円程度)が発売され、無料版には『タイムラインシーン数制限(20カット)』『透かし無し(10分間)』の制限が付きました。, ShotcutはWindows用のフリーの動画編集ソフトです。開発はアメリカのMeltytech, LLC。, 無料ですがプロ向けに近い画面構成と機能です。動画のカットトリミング、BGM音楽挿入、テキストテロップ、各種フィルタ、動画出力など最低限の機能があります。, 高度な機能たくさんがあるので、操作が難しく、初めての方にはあまりおすすめできません。また音量調整機能も未熟で使いづらいです。Lightworksよりは優しい設計。, とにかく動作が軽いことで評判の動画編集ソフトです。パソコンスペックに自信がない方には特におすすめ。, ただし、マニュアル類が少なく、サポートも英語であるため、動画編集の専門用語を自分で調べていく必要が出てきます。初心者向けのマニュアル付でも販売しているので、マニュアル付の購入は必須。ちなみに他の動画編集ソフトに慣れていると苦労します。, Oliveは、Windows/Mac/Linux用のフリー動画編集ソフトです。フリーソフトですが本格的な動画編集機能があり、使いやすいです。初心者向けというより中級者向けのフリーソフトといっていいでしょう。, 基本的なトリミングカット編集、テキストテロップ、BGM音楽の挿入、トランジション、書き出しなどができます。テキストテロップの編集に関しては自由度が低く、扱いづらいです。, ※2017年にサポートが終わり、公式配布も終了。外部ミラーサイトからソフトウェアのダウンロードは可能。, Microソフト製のWindows用無料動画編集ソフトです。無料で使えることは魅力的ですが、インターフェイスが独特で、直感的に分かりづらい。, しかし、ずっとこのソフトで動画編集を続けるのはセキュリティ面でおすすめできません。, プロ用だけあって、無料とは思えない機能がついています。ただし、使い勝手が悪く、あまり初心者向けとはいえません。使い方情報も少ないので、どうしてもフリー・無料で動画編集がしたい人にはおすすめです。, 使いこなすことができれば良いソフトなのですが、ソフトの導入からしてハードルが高いです。また操作性も良いとはいえず、初心者にはおすすめできません。, VideoPadは、元々無料でしたが、有料になった動画編集ソフト。機能は有料版には及びませんが、無料版にしては高機能だったため重宝されていました。しかし、有料化したことで、かなり中途半端なソフトになってしまいました。, 試用期間は30日程度、プロジェクトの保存を数回すると無料使用不可になります。7,000円払うのであれば、他の有料ソフトを買うことをおすすめします。, みんなのフォトムービー(NeroVideo)は家庭用の有料動画編集ソフトです。Amazonで購入する場合、名称は『みんなのフォトムービー』ですが、実際インストールすると『NeroVideo』という名前のソフトになるので注意が必要です。まったく説明がなく不親切なので、この時点ですでにおすすめしません。, みんなのフォトムービー(NeroVideo)はドイツのソフトウェアメーカーNero AGが開発販売している動画編集ソフトです。日本のAmanzonでは株式会社ジャングルが販売しています。Nero日本公式サイトでは『NeroVideo2019』という名前で発売しており、Amazonではなぜか『みんなのフォトムービー』になっています。, ソフト名は『NeroVideo』なので、『みんなのフォトムービー』などというソフトは存在しないことになります。なぜジャングルがこのような方法をとっているか分かりません。『NeroVideo』を使っても『みんなのフォトムービー』という印象からは程遠いソフトです。写真を使った動画編集機能はありますが、メインは通常の動画編集ソフトです。また、操作方法も解説に書いてあるように簡単ではありません。値段も公式よりも高く、謎が多いです。, PowerPointはMicrosoft製のプレゼンテーション資料の作成ソフトです。基本的にはマウスクリックで次のページに進むスライドショー作成ソフトなのですが、実は既存のプレゼンデータなどを基に動画を作ることもできます。, 1枚何秒間表示されるか一括指定したり、すべてのタイミングを制御した動画を作ることも可能です。またテキストテロップ、写真、動画、音楽データの入力、表示効果のアニメーションのテンプレートもたくさんあります。, VSDC Free Video Editorは、Flash-Integro LLCが開発したWindows用の動画編集ソフトです。プロ版もありますが、無料版でも基本的なカット編集、BGM音楽、テキストテロップ、トランジション、書き出しなどが行えます。長さ制限やロゴの透かし表示などもありません。, 色々な機能があるこのソフトですが難点があります。それは非常に使いづらい、ということです。とにかくボタンが多く、何がどこにあるか初見で分かる人はいないでしょう。動画編集ソフトを30本以上レビューしてきた私でも理解するのにものすごく時間がかかりました。無料とはいえ、おすすめはできません。, 特にエフェクトやトランジションの編集画面がかなり難解で、なぜ別画面に表示されてしまうのか謎です。, どうしても使いたい場合は公式ページに使い方ヘルプがあるので、それを参考にしてみてください。, OpenShot Video Editorは、Windows/Mac/Linux用のフリー動画編集ソフトです。正直使い勝手が悪く、また機能にも不具合が多いのでおすすめできないソフトです。, 基本的なトリミングカット編集、テキストテロップ、BGM音楽の挿入、トランジション、書き出しなどができます。, しかし、細かい部分でできないことが多く、使い物になりません。例えば音量調整機能はほぼ機能していませんし、タイムラインを再生すると初めに変な音が入ります。テキストの編集も自由度が低く、素材の吸着機能も弱いのでキレイに並べることができません。, AvidemuxはWindows用のフリーの動画編集ソフトです。動画編集ソフトといってもできることはあまり多くありません。主な機能は、動画のカットトリミング、各種フィルタ、動画出力など。, 無料の動画編集ソフト紹介ページの多くに、このAvidemuxが載ってありますが当サイトではまったくおすすめしません。導入や使い勝手も悪く、機能も必要なものがほとんどありません。, VirtualDubは、Windows用のフリー動画編集ソフトです。かなり大昔のソフトなので、2020年現在主流の動画編集とは比べものにならないくらい機能が少ないソフトです。また基本的にはavi形式での編集なので時代にそぐわない過去のソフトといってもいいでしょう。, 動画編集ソフトのおすすめ記事などでよく掲載されていますが、そういうサイトは使ってもいないのに数合わせで掲載しているので注意してください。当サイトでは注意喚起として掲載しています。特別な理由がない限り使わないでください。, 専用プラグインを読み込めばwmvなどのファイルも読み込めますが、フリーでよい動画編集ソフトがある中、あえてこれを選ぶ必要はありません。, Free Video Editorは、Windows用のカット専門の古い動画編集ソフトです。かつてはフリーソフトでしたが、現在は年19$か買い切りで29$の有料ソフトです。無料版では出力した動画にウォーターマークが入るの注意してください。, 基本的には入力した動画の必要な部分を複数指定してカットするのに特化したソフトです。2020年主流の動画編集ソフトとは別物です。, Filmoraは、基本的なカット編集、BGM挿入、テキストテロップ、豊富なCGテンプレートなどを簡単に使うことができるWindows/Mac用の中国メーカーの動画編集ソフトです。, 年間プランで契約すると自動でクレジット支払いでの更新になり、解約はサポートへのメールのみ。一度払うとキャンセルもできないので注意。どうしても使いたい場合はライフタイムプラン奨励。, プロ向けの高機能動画編集ソフト。映像制作者の多くがこのソフトを使っているくらいメジャー(Adobe社調べ)。また、AfterEffectsやPhotoshopなどと連携しやすく、料金も月額で安く使うことができる。, プロを目指している方や、家庭用動画編集ソフトからさらにステップアップしたい人におすすめ。月額での利用ができるので、気軽に始めることができる。, Avid Media Composer(アビッドメディアコンポーザー)は、映画、テレビなどで使われている動画編集ソフトです。映画だと『ダークナイト』や『ラ・ラ・ランド』『スターウォーズ』などで使われています。, かなり独特な設計なので、動画編集ソフトに慣れている人でも時間がかかると思います。しかし、このクオリティのソフトを無料で使えるのであれば努力してみる価値はあります。映画製作など高度な動画を作りたいが、お金がない!無料がいい!という方にはおすすめです。, 4K、HDR編集が売りのスピーディーな編集環境が特徴のソフト。家庭用バージョンは廃止。, 高機能動画編集ソフトといえば、パソコンによっては動作が重いが、EDIUSは動作が軽めと評価されている。パソコンスペックに自信がない人で、さらに高度な動画編集をしたい方にはおすすめ。, プロ/ハイエンド向けの動画編集ソフト、ベガスプロ。高機能ですが、価格もまた家庭用ソフトと比べると高くなっています。, プロ向けの動画編集ソフトといえば、Adobe Premiereが一般的ですが、Vegas Proも性能的にはまったく劣っていません。十分、制作に使えるレベルに仕上がっています。もちろんプロ用としてだけでなく、ハイエンドな一般向けとしても優秀なソフトです。, Blenderはフリーの高機能3DCG制作ソフトです。エヴァンゲリオンを制作しているスタジオカラーはこのBlenderを使った3DCGを作っています。, このBlenderですが、3DCGだけでなく動画編集をすることもできます。ただし、動画編集機能はおまけみたいなもので、使い勝手はあまりよくありません。Blenderを使いながら、少しだけ編集をしたい、という方以外にはおすすめできません。, 一応、基本的なカット編集トリミング、BGM音楽の挿入、テキストテロップ、書き出しなどできます。しかし、一般的な動画編集ソフトと比べると、かなり独特で戸惑うことが多いです。, FilmoraProは、映像プロフェッショナルのために開発された新しいFilmoraブランドの高機能動画編集ソフトです。, Filmora(フィモーラ)といえば家庭用の使いやすいおしゃれな動画編集ソフトのブランドです。しかし家庭用なので、高度で細かい編集機能はあえて省かれていました。そこで新たに開発されたのが高機能動画編集ソフトFilmoraProです(たぶん)。, 今まで以上により高度なエフェクト機能、タイトル、詳細コントロール、スコープ機能、レイアウト、オーディオミキサー、出力詳細設定などが使えます。AdobePremiereProに近いことをFilmoraでできるようになった、という印象です。, ここまでそろって値段が買い切りで21,980円とプロ向け編集ソフトの中ではリーズナブル。, ただし、テレビや映画、CM制作向けというよりは、より高度な動画を自社の宣伝用に作りたい場合や、ウェブムービー、こだわりのあるYouTuberなどセミプロ向けといった印象です。本格的な業務用としては、2019年発売なので普及率も低く、あえて選ぶ要素はありません。, 有名な高圧縮・高画質が売りのエンコードソフト。ただし、基本的な動画編集機能もあるので、簡易的な編集には十分。, 編集は他のソフトでして、TMPGEncで高画質・高圧縮エンコードする時に活躍する。編集機能は本当に簡易的なので、あくまでおまけのようなもの。, 高度なCG制作ソフト。動画のロゴやオープニング、CMのアニメーション制作などで活躍している。, Adobe Premiere Pro CCと連携して使うことが多く、PhotoShopなどのセットで購入するとお得。使い方はPremiere Proと共通点があるので、他ソフトで連携できるものがあるが、やはりAdobe製品に統一するのがおすすめ。, iMovieとは、Apple社が提供しているフリーの動画編集ソフトです。iMovieはかつては1,500円ほどでしたが、現在は無料で公開されています。, iMovieは、シンプルで直感的に操作ができる初心者向きの動画編集ソフトです。動画、写真の取り込み、基本的なカット編集、BGM音楽の挿入、音声編集、テキストテロップ(タイトル)の挿入、トランジション効果、ピクチャーインピクチャー、画質調整、手振れ補正等、無料とは思えないほど充実した機能を持っています。, PowerDirector365は、映像関連の大手ソフトウェアメーカーCyberLink社が開発した国内シェアNo1(5年連続)の動画編集ソフトです。2020年12月に待望のMac版が発売されました。, PowerDirector365は、デジタル家電やソフトウェアなどの年間販売台数を決めるBCN AWARDで5年連続1位になったサイバーリンクの動画編集ソフトです。カット編集、テキストテロップ、BGM音楽の挿入、その他特殊効果、書き出しなどが行えます。動作も他のソフトと比べても軽く、使いやすいのが特徴です。, Final Cut Pro XとはApple社が開発した有料のハイエンド動画編集ソフトです。値段は36,800円。一応プロ向け、ということになっていますが、どちらかというと家庭用動画編集ソフトiMovieの高機能バージョンと思った方がよいです。, 動画編集機能は、動画、写真の取り込み、基本的なカット編集、BGM音楽の挿入、テキストテロップ(タイトル)の挿入、トランジション効果など基本的なものはすべてそろっています。かつてはパソコンを使った動画編集ソフトとして革命的な存在でしたが、バージョンXになってからプロ用としては使いづらいものになりました。シェアの多くはAdobe Premiere Pro CCのMac版に移ったようです。, しかし、ライバルソフトのAdobe Premiere Pro CCは、完全にプロ向けで一般向けではありません。ソフトの性能と値段をPremiere Proと比較すると、MacユーザーかつハイアマチュアやYouTuberには、Final Cut Proの方がおすすめだと思います。, 実際、人気YouTuberのHIKAKINさんは、FinalCutProXでした。, Movavi Video Editor 14は、動画編集の入門者向けの安価な有料ソフトウェアです。基本的なカット編集、BGMの挿入、豊富なフィルタや、シンプルな構成で初心者向きにやさしい設計になっているのが特徴です。, シンプルなソフトなので、特にパソコン操作に自信のない方や、動画編集をしたことない方などにおすすめです。, 3つの種類がありますが、まずはVideoEditor14の体験版を使ってみてください。動画編集ソフトはパソコンのパワーをたくさん使います。せっかく編集ソフトを買ったのに、パソコンと相性が悪く使いづらい、なんてことがあります。それを防止するために必ずまずは体験版を使ってみましょう。その上で購入検討してください。, 他の家庭用動画編集ソフトは1万円以上するものが多いので、Movavi Video Editor 14の4,700円は買いやすい値段ではあります。, プロ用だけあって、無料とは思えない機能がついています。ただし、使い勝手が悪く、あまり初心者向けとはいえません。使い方情報も少ないので、Macユーザーはあえて使う必要はないと思います。, VideoPadは、元々無料でしたが、有料になった動画編集ソフト。機能は有料版には及びませんが、無料版にしては高機能だったため重宝されていました。しかし、有料化したことで、かなり中途半端なソフトに。MacユーザーにはiMovieがおすすめ。, 試用期間は30日程度、プロジェクトの保存を数回以上すると無料使用不可になります。7,000円払うのであれば、他の有料ソフトを買うことをおすすめします。, PowerPointを使ったことがある方であれば、パワポ動画は簡単に作ることができます。既存のプレゼンデータをそのまま動画として出力できますし、少し手を加えるだけでそこそこレベルの高い動画を作ることも可能です。, すべての表示タイミングを細かく制御したり、ナレーション録音や、ウェブカメラを使った自撮り、好きなBGMを入れたり、うまく使えばとてもパワポで作ったとは思えない動画を作ることができます。またテキストテロップ、写真、動画、音楽データの入力、表示効果のアニメーションのテンプレートもたくさんあります。, 使い方が分かれば、とても簡単に動画を作ることができるので、ぜひ試してみてください。ただし、使っているパソコンにPowerPointが入っていない場合は、ソフト代にお金がかかるのでおすすめしません。現在のPowerPointは一部月額制なので、その料金を払うくらいであれば有料の動画編集ソフトの購入をおすすめします。あくまで、すでにPowerPointを持っていて、かつ簡易的な動画を作ってみたい方におすすめの方法です。, Keynoteは、Mac用のプレゼンテーションスライド作成のアプリです。テキストや写真、音楽、動画などを組み合わせたスライショーを作ることができます。, 通常はマウスでクリックして、次のテキストを表示させたり、次のスライドを表示させたりします。しかし実はこのスライドデータを簡易的に動画化することができるのです。, 1つ目の方法は、指定した秒数でどんどん次の項目が表示されていく自動動画。2つ目は自分の声とマウスクリックのタイミングを記録し動画化する方法があります。, Keynoteを使った動画作りはとても簡単です。その反面、あまり細かく自由に編集することはできません。同じ動画化できるPowerPointであれば、より細かく編集することができますし、ウェブカメラを使った自撮り撮影を組み込むこともできます。, ただパワポと違って、Keynoteは無料です。すでにKeynoteを使っている方で、ちょっとした動画を作りたい場合にはおすすめです。, 以下、Keynoteのスライドデータをタイミング記録+ナレーション録音で動画化した動画です。, プロを目指している方はFinal Cut Pro Xよりおすすめ。家庭用動画編集ソフトからさらにステップアップしたい人にはFinal Cut Pro Xがおすすめ。月額での利用ができるので気軽に始めることができる。, ブラウザ動画編集は、WindowsやMacなどのOSにインストールするソフトではありません。パソコンにインストールしているブラウザ(IE、GoogleChrome、Safariなど)上で動画を編集することができるクラウドサービスです。, ブラウザ動画編集は、あまり種類が多くありません。YouTubeエディタは2020年未明にいつの間にか復活しました。今後増えていき、良いサービスが産まれるかもしれません。, YouTubeの無料アカウントがあれば使える動画編集エディタです。かなり簡易的な編集サービスですが、カット、分割編集、音楽追加、追従ぼかし機能などができます。, FlexClipはブラウザ上でパワーポイントのような感覚で動画編集ができる無料/有料のウェブサービスです。既存のデザインテンプレートを使ったり、自分で細かく動画編集したりできます。, 機能はカット編集、BGM音楽の挿入(大量の無料データあり)、テキストテロップ、トランジション、フィルター、動画の書き出しなどそろっています。, ただし、無料プランは解像度480、長さ最大1分とお試し用にしか使えません。有料プランはフルHD書き出しがプラスプラン月$15.99、年$95.88なので、安くはありません。無料の動画素材ストックが使えるのは魅力ですが、プラスプランでも5つまでです。, ブラウザ上での編集サービスとは思えない機能とインターフェイス。ほぼ有料動画編集ソフトと変わらない内容になっています。, ただし、無料版にはロゴが強制挿入されるので注意が必要。有料ソフトの感覚を知りたい場合は、試しに使ってみることをおすすめします。, ブラウザ上で、動画編集ができるシンプルで使いやすいサービス。特にスライドショーの作成が得意で、知識がなくても直感的に使えます。, 利用は無料ですが、画質が低く、ダウンロードは1分以内の動画までと制限があります。使ってみて気に入れば、3,980円から高画質・1分以上ダウンロードができる有料会員もあるので検討してみると良いでしょう。, 動画編集フリーソフトMicrosoftフォト(ビデオエディター)の使い方(10) 縦動画を編集する方法 フォト入門 Windows用無料, 株式会社ドウガテック代表取締役。映像制作15年の動画の作り方講師。国内最大級の動画の作り方入門サイト『カンタン動画入門』を2012年から運営。毎月35万人以上が訪問するまでに成長。『カンタン動画入門教室』を主催。地方自治体や企業、大学、高校、一般向けに動画の作り方教室を行い、生徒数は100名以上。日本文理大学情報メディア学科の動画講座非常勤講師。株式会社ロボット主催合志市クリエイター塾講師。CyberLink MVP。大分ふるさとCM大賞第15回大賞動画の技術指導。大分県デザイン協会会員。動画編集ソフトの解説書『逆引きiMovie動画編集』を工学社から出版。月刊BANコラム執筆。, Twitter

Youtube コメント欄 非表示, Bs11 視聴方法 スマホ, コナン 体調不良 小説, 夢の続き 歌詞 田我流, コンヴィチュニ ー 名盤, アクリル 穴開け 割れる, Chrome 拡張機能 アイコン, アクリル 穴開け 割れる, 星野リゾート トマム 夏, 赤ちゃん イタズラ防止 本棚, Googleフォーム セクション 削除, 猫ケージ 足場 手作り,

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *